2016年11月26日土曜日

iPhoneのカレンダーにRay-Banの招待が届いたら

iPhoneのカレンダーにRay-Banの招待が届いたら、それは最近流行のiCloudスパムかもしれません。
うかつに欠席のお返事をすると今後も違う招待が届き続ける事になります。

1.まずは、カレンダーの下の方にある「カレンダー」の文字をタップしてカレンダーのリストを開きます。
2.次に左上の編集をタップして、ICLOUDのリストに「カレンダーを追加」します。

3.すぐに消すので「あ」でも「a」でも好きな名前のカレンダーを追加してください。
4.続いて出席依頼のRay-Banの招待を開き、カレンダーの項目(職場とかに分類されているはず)を3で作った削除用カレンダーに変えます。
5.再びカレンダーのリストに戻って、削除用カレンダーの「i」マークをタップします。

6.一番下の「カレンダーの削除」をタップすればRay-Banの招待を送った人に返事することなくそっと招待を削除する事ができます。

2016年10月5日水曜日

iPhone(iOS10)で勝手にロック画面が明るくなるのを止める

iOS10にアップグレードしたiPhone(6s/SE/7)では、本体を傾けるだけでスリープが解除されます。ポケットから出した時にボタンなどに触れていないのに急にロック画面が明るくなるのはこれの影響となります。
正直、意図せずロック画面が明るくなるので電池の無駄だしお節介な機能ですよね。

この機能をオフにするには、「設定」を開いて、画面表示と明るさ と進んで「手前に傾けてスリープ解除」をオフにします。
これで本体がちょっと傾いただけで勝手に画面が明るくなる(スリープ解除になる)のを防げます。

2016年10月2日日曜日

iPhone(iOS10)でロック画面をスライドした時に「今日の表示」を出さない

iOS10からスライドでロック解除が廃止され、代わりにスライドすると「今日の表示」としてウィジェット画面が表示されるようになってしまいました。
今までスライドしてロック解除画面を出すクセがついているとイラッとしますよね。
この今日の表示ウィジェットを出さないようにするには、「設定」を開いて、Touch IDとパスコード → パスコードを入力 と進んで「今日の表示」をオフにします。
これで不用なウィジェット画面を見なくても良さそうです。

2016年10月1日土曜日

iPhone(iOS10)でボタンにタッチするだけでロック解除する

iOS10からスライドでロック解除が廃止され、代わりに「ホームボタンを押し込む」操作が必要となってしまいました。
今までTouch IDを使用して指を当てるだけでロックを解除をしていたユーザーにとってはかなり不便ですね。
今までのようにタッチでロック解除するには、「設定」を開いて、一般 → アクセシビリティ → ホームボタン と進んで「指を当てて開く」をオンにするとタッチでロック解除ができます。

2015年4月30日木曜日

iPhoneが画面が真っ暗になったまま動かなくなったら

iPhoneで電池の残量が少ない時に通信が発生したりするとOSが固まって動かなくなる時がある様です。(その状態だと充電もしない)
そんな時はiPhoneを強制終了すると直る場合があります。
電源コードは刺したままで電源ボタン(スリープボタン)とホームボタンを同時に長押し(5秒くらい)
リンゴのマークが出てきたら手を離しましょう。これで再度動くようになるはずです。

2014年11月29日土曜日

XPERIA ray から E3 に変えました

XPERIA E3 と ray

android機はながらくドコモのXPERIA ray を利用していたのですが、4G(LTE)に対応していない/最新のOSを動かすにはスペックが厳しい(一応グローバル版のROMで4.0で動かしてました)/本体メモリがぱんぱんでアプリの更新がままならないと言った事から買い換えを検討していました。
コンパクトな端末が欲しかったので候補は同じくXPERIAのコンパクト機 SX か nexus4 で探しました。
しかしながらどちらも割と古めでスペック的にはもう時代遅れ感。
どうしようか悩んでいたらXPERIA E3が目にとまりました。
2万円前後で低価格ながらクアッドコアだしXPERIAブランドだし、現時点で最新機種だからandroid5.0も期待できるんじゃないかと思い、この端末を購入しました。
本体サイズがでかくなってしまったのが残念ではありますが、2万でサクサク動くSIMフリー機を手に入れられたので満足です。

2014年10月26日日曜日

キーボードの音声入力ボタンを消す(iOS 8.1)

キーボードの音声入力ボタン(マイクのアイコン)を消すには
「設定」→「一般」→「キーボード」と進み「音声入力」の項目をオフにします。

これで隣にあるキーボード切り替えボタンが押しやすくなります